龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中央大学校マンスリーレポート

中央大学校

2019年4月号 国際学部 A.N

レポート作成国際学部 A.N 

・環境について

中央大学は龍谷大学と比べてとても広くて、綺麗です。ただ山に位置しているのでとても坂が多いです。けれどエレベーターや学校内を走る無料バスに乗れば快適に過ごすことが出来ます。校舎も龍谷大学と比べると高く、私の授業が行われるのはいつも8階の教室でエレベーターが2台しかなく、混んでいる時はよく階段を使用して教室へ向かうのでとても疲れます。中央大学の日本語学科に留学しているのですが、生徒達は日本に興味がある生徒ばかりで、韓国語を教えてくれたり困ってたらすぐに助けてくれます。日本人留学生の数もそんなに多くないです。私は学校外で一人暮らしをしているのですが学校からでてる無料バスで駅まで行けるのでとても便利です。中央大学の周辺は学生向けの飲食店がとても多く、学校帰りに立ち寄ったりすることができます。ソウルの中心街からは少し遠いので、もっと韓国らしい雰囲気な街です。

・韓国の飲食店について

韓国は日本と比べてとても食べ放題のお店が多いです。そして日本と比べるととても値段が安いです。学校の周辺にはサムギョプサルの食べ放題や、サーモンの食べ放題があります。食べ放題でなくても晩ご飯を1000円程で食べれるお店がとても多いです。けれど韓国はカフェは日本よりも高いです。スターバックスは600円から700円くらいが基本です。けれど日本のカフェと比べて遅くまで空いているし、ドリンクの種類も多いので韓国に来たら是非行くべきだと思います。

また学校の近くにノリャンジンという地域がありここは学校からの無料バスでいくことができます。そこは受験生用の塾がある街でその受験生のために安いお店がとても多いです。その中でもカップ飯といって中身は選べますがサムギョプサル、スパム、チーズなどが入っているものが有名です。カップ飯通りというものがあり、どのお店も300円程で食べることが出来ます。高い韓国カフェドリンクもノリャンジンだと200.300円くらいで飲むことができます。

画像はサーモンの食べ放題のお店とカップ飯です。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.