龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中央大学校マンスリーレポート

中央大学校

2018年7月号 国際学部 S.F

レポート作成国際学部 S.F

◆日本から持ってきてよかったもの

私が日本から持ってきてよかったものは3つあります。

1)薬

韓国にも薬はありますが、日本よりも成分が強かったりするのか、体に合わないことがあります。また、韓国語で薬を買うことも難しいとおもうので、日本からいつも常備している薬等を持ってくることをおススメします。

2)生理用品

生理用品も韓国に売ってはいますが、少し値段も高く、日本のものが良いと思いました。周りの日本人の友達もみんな日本から持ってきていて、良かったと言っていました。

3)日本食

韓国料理も美味しくて良いのですが、やはりたまに日本食が食べたくなります。韓国にも日本料理屋はあるのですが、やはり味が少し違ったりするので、気軽に食べられるインスタント食品を持っていくことをおススメします。わたしは味噌汁が一番持ってきてよかったと思いました。あとは、私は持って行かなかったのですが、ドレッシング等があると良かったなと思いました。韓国のドレッシングは果物ベースが多いので、それが苦手な人は、日本から持っていくことをおススメします。

持ち物で注意が必要なのがドライヤーです。私は日本から持っていたのですが、海外対応のものでなかったためか。すぐに壊れてしまいました。ルームメイトも同じように壊れてしまい、二人で韓国で新しいのを買いました。2000円ほどとそれほど高くないので、韓国で買うことをおススメします。

◆済州島

韓国ではすでに夏休みが始まっており、私はこの間済州島に行ってきました。一緒に行った友達がレンタカーを借りてくれたので、楽しく旅行することができました。車が無いと、タクシーやバスでしないと行けないのですが、それほど多くないので大変かもしれません。タクシーだと一日中案内してもらえる可能性もあるので、調べてっみることをおススメします。済州島にある오후 새우시(オフ セウシ)という、「午後三時(オフ セシ)」と「エビ(セウ)」をかけたお店があるのですが、そこがとても美味しかったです。値段は安くはないですが、旅行にに行った記念に食べてみるのも良いのではないでしょうか。お店もとても可愛いのでおススメです。

さらに済州島のスターバックスには、済州島の名産品を使用した、限定のデコポン抹茶味があるのですが、それを飲んでみるのもおススメです。韓国の大学の夏休みは二か月ほどあるので、色々なところに出かけられると良いなと思っています。



このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.