龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中央大学校マンスリーレポート

中央大学校

2018年5月号 国際学部 S.F

レポート作成国際学部 S.F

授業紹介

交換留学では、語学堂に通いながら大学の授業も並行して聞く方法と、大学の授業だけを聞く方法があります。私は大学の授業だけを聞いており、前期は5つの授業を受けています。5つの中でも私が好きな授業は、「高級韓国語(ADVANCED KOREAN LANGUAGE)と「韓国語を正しく知る(A BASIC IN KOREAN ORTHOGRAPHY)」という二つです。

「高級韓国語」の授業はほぼ韓国語だけで行われますが、大学で二年間韓国語を勉強してから行ったので、それほど難しいことはありません。またこの授業は留学生を対象とした授業であるため、教授も分かりやすく話してくださるので聞き取りやすいです。韓国語で話すことを重要視した授業であるため、会話力の向上にはとてもためになる授業であると感じています。

「韓国語を正しく知る」は、授業名の通り、正しい韓国語を学ぶ授業です。ハングルはどのようにして作られたのかや、発音の変化の仕組み、原理などを学べてとても面白いです。この授業も留学生を対象にした授業であるため授業は韓国語で行われますが、分かりやすい単語、速度で話してくださるので、とても助かっています。ただこの授業は韓国語が分からないと理解できない授業なので、少し難しい部分もあります。少し前に授業の課題で、ハングル博物館という所に行ってきたのですが、ハングルの歴史や仕組みを面白く理解できる展示物があったので、興味のある人は行ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

学園祭

韓国では五月が学園祭の時期です。中央大学でも五月の中ごろに行われました。サークルの人たちで屋台を出していたり、夜には公演が行われたりと賑わっていました。中央大学は、今年が開校100周年であったため、公演には例年よりも力を入れていたようです。公演には芸能人がゲストとして訪れます。今年は、最終日にSPYやBLACK PINKなどがゲストとして来ていました。芸能人のステージを見るために、中央大学生はもちろん、外部からもたくさんの人が来ていたため、人だかりで凄いことになっていました。芸能人のステージは夜の8時くらいから11時過ぎくらいまで行われていました。ステージを少しでも近くで観ようと、朝早くから並んでいる人たちもいました。SPYは日本でも「江南スタイル」で人気がありましたが、韓国では今もなお人気が高いようで、SPYが登場したときの盛り上がりは凄かったです。日本の学園祭とはまた違った学園祭を体験できたので良かったです。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.