龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

中央大学校マンスリーレポート

中央大学校

2018年12月号 国際学部 S.F

レポート作成国際学部 S.F

◆カルチャーショックについて

韓国と日本は文化的にも似ているところが多いので、大きなカルチャーショックを受けた覚えはあまりありません。ただ、日本に比べて教会がとても多いと思いました。キリスト教の人も多く、日曜日には教会に行き、お祈りをする人も多いです。そのため、韓国の街中のいたるところで教会を見かけることができます。また、大学内にも宗教の勧誘をしてくる人たちが居ます。特に310号館という建物で、友達を待っていたり、課題をしていると声をかけてこられることが多々ありました。イエス様の説明から始まり、最後はお祈りを一緒にしてみませんか?と言われます。一度話をされてしまうと、興味がないと断ってもずっと話されてしまうので、最初にはっきり断って立ち去ることをおススメします(興味がある方は一度聞いてみることもおススメです)。

◆韓国の秋・冬

韓国ではもう本格的に寒くなってきました。一週間前には初雪も降り、最低気温もマイナスの日ばかりです。韓国は今年寒冬になるらしく、旅行で来られる方などは寒さ対策をしっかりすることをおススメします。秋はとても短く、紅葉の有名なスポットなどには、なるべく早く行くことをおススメします。友達が秋に南怡島(ナミソム)に行ってきたということで、写真を見せてもらったのですが、とても綺麗でした。また私も友達と、ススキが有名なハヌル公園というところに行って来たのですが、そこもとても綺麗でした。「ハヌル」というのは韓国語で「空」という意味で、一番上まで行くと、本当に空が近くにあるように感じられ、そこから見える夜景もとてもきれいでした。ぜひ一度行ってみることをおススメします。

 

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.